Minor Records JP

drums and recording

Blixt / Raoul Bjorkenheim, Bill Laswell and Morgan Agren

f:id:minorrec:20140726111551j:plain

ビルラズウェルお得意のネタ=世界の友達と一緒に音楽を作ろうシリーズ。ラズウェルに誘われてNYに渡ったBjorlkenheimであったが、疲れ果てて地元ヘルシンキに戻っていた。そこで知り合ったのが北欧仲間のAgren。ザッパ大好きな2人は意気投合。BjorkenheimがNYに戻った時にラズウェルにAgrenのことを紹介し、「ウチのスタジオに遊びにおいでよ」となったようだ。あとはRobert Mussoが録音ボタンを押せば完了。

今回の作品も想像通りの爆音系ではあるものの、破綻せず良い組み合わせだと思う。Morgan Agrenは、ギターとベースが重低音でユニゾンしている時には、何かを叩いて旋律を響かせ、隙間を埋める。すなわちメロいらず。

Raoul Bjorkenheimは人種的にラズウェルと同胞。間合いも低音好きも共通。持っている楽器がちょっと違うだけ。

久しぶりに元気なラズウェルを聴いたような気がする。

f:id:minorrec:20140726124702j:plain

写真から音楽性が伝わるかな?