Minor Records JP

drums and recording

宅録ドラム作戦 その3

あけましておめでとうございます。今日で正月休みは終わりです。

f:id:minorrec:20160105211329j:plain

年末年始も録音三昧。ドラム録音の調整から先には進んでおりませんが、なんせ全て孤独な作業兼自学自習なため、曲作りと平行して楽しんでます。そのスジの本を読みますと、「overheadで録音したものに他の音を足して音作りをする」と書いています。マジかいな?と疑心暗鬼で録音すると、せっかく近接マイクで録音しているのだから、それらにoverheadを少々混ぜてアンビエンス兼にした方が、宅録ではよいような気がしています。ま、いつもどおり音楽の基本もわからずに日々自問自答ですから、今のところの解釈はそんなもん。

Octopre Dynamic mk2の内蔵コンプを使う前に、MOTUインターフェイス内蔵のCuemix上でコンプとEQをかけて録音。「調整して・叩いて・録音して・聴いて・調整しなおして〜」の繰り返しなので、誰かを雇いたい気分。

f:id:minorrec:20160105213606j:plain

新着マイクは、まずフロアタムにShure PGA98D。設置場所を選ばないのと、コンデンサーマイクなので、14インチの小口径フロアタムでも素直に集音されます。さらにスネア表にShure Beta57Aを購入。超指向性らしいので、SM57よりもかぶりが少ないかな。

-----

1月5日現在のドラム録音セット

BD:穴:Audio Technica ATM25

SD表:リム:Shure Beta57A

SD裏:スタンド:Shure PG56

TT10インチ:リム:Shure SM57

TT12インチ:リム:Shure SM57

FT14インチ:リム:Shure PGA98D

HH:スタンド:Shure SM57

Overhead:スタンド:Audio Technica AT2035ステレオ